スマイルゼミの口コミ・評判/小学生コース受講の感想

ジャストシステムのスマイルゼミ小学5年生発展コースを受講しています。受講前に資料請求をした時のことから実際に受講するようになって、スマイルゼミタブレットでどのように学習しているか等を書いているブログです。

スマイルゼミ受講体験談2.スマイルゼミを受講して理科の成績が上がりました

スマイルゼミを受講し始めた最初の頃こそは、興味を持って自分からスマイルゼミタブレットを持って勉強に取り組んでいました。

ですが、受講2、3ヵ月目くらいの時はなかなかスマイルゼミタブレットにさえも触れない日が何日も続くこともありました。

「あれ?スマイルゼミは勉強嫌いの我が息子には、やっぱりダメだった(向いていなかった)か!」と思う日もありました。

そんな息子も「スマイルゼミやろうかな。」と自分で言い出してくれる日がひょんなことからいきなり始まって、5年生が終わる頃になって、ようやく継続して勉強する習慣がついてきました。

学習の取り組み状況


今は毎日スマイルゼミタブレットでしっかり勉強できているかと言えば、遊びすぎた日や体調不良の日、家族旅行など、あと言い訳を作って勉強できない(しない)日もちょいちょいありましたが、息子のペースなりに勉強する習慣がついてきたようです。

まあ、母としてはスマイルゼミを受講させてみて良い成果が上がってきているかなと思っています。

成績上位のお子さんをお持ちの保護者の方から見たら、甘い考えだなと思われる方もいらっしゃるでしょうが、我が家の目標(学習習慣を定着させたい!)は一応達成!!

学校での成績が中の下の息子に、無謀にも発展クラスを受講させたわけですが、発展クラスの問題にも私が何も言わなくても取り組んでくれるようになった点も息子の成長だと感じています。

で、で、あわよくば、4教科(国、数、社、理)のいずれかの成績も少しでも上がったらいいなぁ~と少ない望みを持っていたのですが、5年生後期の通知表を見たら、理科の成績が上がっていました。

ちなみに息子が通う小学校は2学期制なので、通知表が返ってくるのは年2回で、A,B,Cの3段階評価。

今までオールBだった理科の成績の中に2つ「A」が増えていました。

後期の通知表


修了式の日、「通知表は見せないで破る。」なんて言って学校に行った息子が、帰宅したら「ほい!」とすんなり通知表を見せてくれたので、不思議だったんですよね。

本人も5年生後期の成績は相変わらずの状態かむしろ下がるかもと思っていたらしく、意外にも成績が上がっていたので、ドヤ顔してました(^_^;)

さらにもう少し成績が上がった時に始めてドヤ顔して欲しかったんですけどね・・・(^_^;)


つい、「えっ!理科が上がるなんてすごいじゃん。理科、好きだったっけ?」と息子に聞いたら、「僕、理科好きなんだよ。知らなかったの?」と言って、怒られてしまいました(^_^;)

好きな科目というものが、いつの間にかできていたことに驚いてしまいました。

通知表の成績がちょっとでも上がったことは最も喜ぶべきことかもしれませんが、それよりも勉強に対して息子が前向きに考えられるようになってきたことのほうが、スマイルゼミを受講させてみてもっとも良かったなと思える点です。

スマイルゼミの資料請求はこちらから⇒◆スマイルゼミ◆



スマイルゼミの標準クラスと発展クラス、どうやって選んだらいいの?

スマイルゼミには、標準クラスと発展クラスがあります。

標準クラスと発展クラスの違いは「ちょうせん」問題があるかないかです。

発展クラスになりますと、解くべき問題数が多くなり、問題難易度が上がります。

発展クラス


どちらのクラスを選んだらいいか迷った時には、とりあえず標準クラスを選択しておくのが、オススメです。

標準クラスで1ヶ月勉強してみて、「もっと頑張れる!」「ちょっと標準クラスじゃ物足りないな。」と感じる場合は、途中からでもいつでも発展コースに変更することができます。

また、「標準クラス」を履修している場合で子供の学力が「発展クラス」の学習レベルに達した際は、クラス変更についての案内が届くようになるようです。

コースの変更は、みまもるネットから簡単に行なえます。

発展クラスの申し込み

クラス変更は、申し込みした翌月1日の教材配信のタイミングから反映されます。


標準クラス・発展クラスの受講目安は、スマイルゼミのサイトにこう書いてあります。


標準クラスは、以下の3点を目安にしている子です。

【標準クラス】

1.家庭での学習習慣を定着させたい

2.学校の授業の予習・復習をしっかりさせたい

3.学校のテストの点数を上げたい


発展クラスは、以下の3点を目安にしている子です。

【発展クラス】

1.学習習慣は身についているので、日々の学習量を増やしたい

2.難易度の高い問題にも挑戦したい(させたい)

3.今後、中学受験をする可能性があるのでもっと頑張りたい


スマイルゼミの受講の際のクラス選択に迷ったときに参考にしてみてください。


スマイルゼミのみまもるネットで子供の学習状況を詳細に見守れます

スマイルゼミを受講すると、保護者は子供の日々の学習への取り組み状況や学習結果・状況などが確認できるみまもるネットを利用することができます。

みまもるネットは、パソコンから見た方が見やすいですが、スマホからログインして見ることもできます。

まずトップページ上部に4科目の学習状況が出ているので、パッと見て把握できます。

学習進捗状況

息子は理数系の教科が好きで算数や理科を先に終わらせることが多いです。
理科は、毎月履修項目が少ないので、すぐに終わらせてしまいます。

トップページ下部の方を見ると日々の学習の取り組み状況を細かく確認することができます。

日々の学習状況

1日何分勉強したかを単純に知ることができるだけでなく、どの教科のどんな単元を何分勉強して、何点取れたか、見直し勉強をした場合は、何点から何点に点数アップしたかまで細かく学習状況を把握することができます。

またスターアプリで遊んだ時間まで把握することができます。

春休みは小学生の宿題はないので、1日1時間を目標に勉強するように息子には言っております。

学習状況の把握だけではなく、このページから子供にメッセージを送ることもできます。

みまもるトークのページは、どうも重たくてサクサク動かないことも多いので、子供へのメッセージは日々の学習状況のページから送ることが多いです。

みまもるトークのページは、パソコンからですとデバックがどうとかメッセージが出ることが多く、またスマホから確認するとクルクル回って固まってしまうことが多く、この点は改善してくれるといいなと思っている点で、スマイルゼミのデメリットと言えば、デメリットですね。


みまもるネットの「学習のきろく」タブをクリックすると日々の学習の取り組み状況が良いか悪いか、ひと目で分かるようになっています。

学習の記録

学習の取り組み状況がいいと二重丸をくれて、コメントもいいコメントが書いてあります。

今月何日勉強できていて、1日平均の学習時間はどれくらいで受講した講義数は何講義か、間違い直しが完了していない講義はないかなどの把握もできるので、保護者はかなり細かく子供の様子を知ることができて、みまもるネットは便利です。

学習の取り組み状況が悪い場合は、こんな感じで三角印がつけられてしまいます。

国語の学習状況

各教科のとりくみ状況のページの下部の方には、棒グラフで子供の学習状況が確認できるようになっています。

講座履修状況

みまもるネットでは子供の学習状況を把握できる他、「サービスの設定」タブをクリックするとスマイルゼミ契約内容、各種管理の変更、各種設定変更、オプション製品の購入などができます。

サービスの設定

我が家は最初から発展クラス受講ですが、標準クラスを受講していて発展クラスに変更したい場合もこのページからできます。

何か困ったことがあった時の問い合わせページもあるので、ここから問い合わせをすることができます。

電話だけの問い合わせだけではなく、メールでも問い合わせをすることができます。

みまもるネット、とっても便利に使わせてもらっています。

スマイルゼミの資料請求はこちらから⇒◆スマイルゼミ◆


スマイルゼミのタブレットを使っていて不具合や故障はあった?

スマイルゼミをはじめて半年以上たちますが、その間に一度だけ不具合がありました。

スマイルゼミタブレット自体の故障ではなく、中身(教材)の配信の不具合でした。

夏休みの時に『夏休み特別講座』というものを受講できるはずでしたが、どこを探しても出て来なかったんです。

IMG_9777

なので、その時にはじめてスマイルゼミサポートセンターを使いました。

スマイルゼミサポートセンターはフリーダイヤル(0120-965-7270120-965-727)なので、通話料がかからないため安心してかけられます。

こういったサポートセンターは、なかなか電話がつながりづらいイメージがありますが、すんなりと電話がつながりました。

いざという時にサポートに電話がつながらないのは、すごいストレスですから、サポートセンターにすぐにつながるというのは、それだけでサポートがしっかりしているのを感じました。

電話に出たサポートセンターの方は、この時は女性の方で非常に親切に不具合解消の方法を教えて下さいました。

不具合解消方法は簡単に言いますと、電源をオフにしてしばらく置いてから再起動させるだけのことでした。

スマイルゼミタブレットを手元に置いて、一つ一つの動作を確認しながら教えて下さったので、スムーズに不具合を解消することができました。

タブレット不具合解消


そして、無事に夏休み特別講座が配信され、受講することができました。

夏休み特別講座受講

スマイルゼミのタブレットの不具合といえば、我が家ではこの時のことくらいで、故障して使えなくなったというようなことは特に起こっておらず、スムーズに受講できています。



スマイルゼミを受講させてみて成績は上がった?どんな変化があった?

スマイルゼミタブレットを息子がどう使っているかについては、学校で習っていないところはなかなか取り組もうとしませんので、我が子のスマイルゼミの使い方としてはもっぱら復習用です。

IMG_2434

スマイルゼミを受講させてみた息子の変化としては、勉強嫌いな我が子が「スマイルゼミしようかな。」と自ら言い出すようになったことです。

宿題さえもできればやりたくなくて、いつでもゲームで遊んでいたいそんな我が子が、宿題以外の勉強に自ら取り組んでみようと思うようになったのは、大きな成長です。

スマイルゼミのアプリで遊びたいために勉強をして遊ぶためのスター集めをしているのはちょっとどうかと思いますけどね(^_^;)

IMG_2132

それでもスマイルゼミが自分から勉強に取り組むきっかけになっているので、受講はさせてみてよかったかなと思っています。

ただスマイルゼミを受講させるにあたって、タブレットを与えておいて後は勝手にやってね♪では、絶対にうちの子はやりません。

ずっとタブレットは放置されたままで、スマイルゼミを受講していることすら忘れてしまうことでしょう。

ここは親としての努力も必要で、直接子供と話しをするのもそうですが、みまもるトークを使って息子とコミュニケーションをはかることで、やる気スイッチを入れてあげることも必要でした。

やっぱり子供は親に褒めてもらいたいんですよね。

成績がなかなか伸びなくてもスマイルゼミの勉強がなかなかはかどらなくても、時々でもいいので子供を褒めて伸ばすということをしていかないと、やる気スイッチは全く入りません。

たかがみまもるトークとあなどるなかれ。

「よくできました」「すばらしい!」「がんばったね!」の3つのスタンプがかなり役立って、息子のやる気をアップさせてくれていたと思います。

みまもるトーク

みまもるトークはすごいシステムで、息子から連絡があった時だけ通知が来るのではなく、勉強を開始した時や勉強を終了した時刻までも教えてくれます。

Screenshot_2015-12-31-21-06-

横でずっといつも見守っていなくても、息子の学習状況を見守ることができるこのシステムはすごいなと思います。

スマイルゼミを受講させてみて成績が伸びたかどうかに関して言えば、正直大した変化はありません。

下がってもいなければ上がってもいません。

下がってないだけ良しとするか(´・ω・`)といった具合です。

本当は・・・ほんとうは、成績が上がってくれると母としては嬉しいんですけどね。そこまではね、まだまだです。

ただスマイルゼミの教材解説は、成績下位の息子でもとても分かりやすいようで、息子には難しく感じる問題も「分かる」から続けられています。

これが、スマイルゼミ教材の解説を見てもことごとく理解できなくて、本当に勉強が大っ嫌いになっていたら、スマイルゼミは継続できていません。

正直、教材内容で分からないところがあったら私が教えなくてはいけなくて、勉強に関する電話やメールサポートがないのは不安だなと思っていましたが、その心配は必要ありませんでした。

「スマイルゼミの解説だけでなぜ間違えてしまったのかちゃんと分かるから大丈夫。」と息子は言っていました。

特にスマイルゼミの算数は解説が分かりやすくて一度理解できたらスイスイ解けて面白いそうです。

これからもボチボチ息子のペースでスマイルゼミを続けさせてみます。


スマイルゼミタブレット等は故障しやすいって本当?タブレットあんしんサポートは入ったほうがいい?

スマイルゼミのタブレットの口コミ情報をいろいろ見ていますと、スマイルゼミのタブレットは「壊れやすい」といった情報が結構出てきます。

スマイルゼミのタブレットが壊れやすいかどうかについてですが、これは本当でもあり嘘でもあります。

正確には、「壊れやすかった」というのが、正解です。

スマイルゼミのタブレットは、2015年12月現在、入会すると3世代目のタブレットが届くようになっています。

スマイルゼミ立ち上げ当初は、タブレット自体の不具合がかなり多くて、修理依頼が結構多く舞い込んでいたようでした。

特に不具合が多かったのは、ACアダプターの不具合で、スマイルゼミタブレットが充電できなくなるといったものが多かったそうです。

こちらは2015年現在のスマイルゼミのACアダプターです。

スマイルゼミACアダプター


タブレットが充電できなくなるという不具合は、ACアダプタが断線してしまってタブレット本体が充電できなくなってしまっていたので、一番断線しやすかった根元の部分が太く改良されました。

IMG_2536


スマホも充電しながら使うと断線しやすくなって充電できなくなる不具合が発生しますが、タブレットも同様です。

充電しながら使う回数が多い場合、断線しやすくなるので、できればきちんと充電できてからACアダプタを抜いて、タブレット本体を使うようにするといいです。


現在タブレットの故障原因で多いのは?


タブレットの不具合につきましては、現在の3世代目のタブレットの不具合原因で一番多いのが、「画面が割れる」ことだそうです。

ソファにタブレットを置いていて、お尻で踏んでしまった。

床にタブレットを置いていたことを忘れてしまって、つい踏んでしまった。

そのためにタブレットの画面が割れてしまったという不具合が、タブレットの故障の8割くらいになるそうです。

次にタブレットの故障原因で多いのが、コーヒーをこぼしてしまった、ジュースをこぼしてしまったなど、タブレットに何かしらを「こぼしてしまってタブレットが動かなくなった」という内容が多いそうです。

というわけで、外的要因によっての不具合が多く、タブレット自体が壊れやすいものであるということはずいぶんと解消されています。

タブレットあんしんサポートは入った方がいい?


スマイルゼミタブレットには、メーカー保証が1年間あります。

このメーカー保証を使うことができるのは、初期不良、自然故障の場合のみ、無償でタブレット端末を修理して頂けるというものです。

タブレットの故障原因1位の踏んだりして画面が割れた、2位のこぼしてしまって動かなくなったという過失による故障に対しては、対応していません。

「画面が割れるなんてことはそんなにないでしょう。」と思っていましたが、実際に息子に使わせてみると、結構ヒヤヒヤする場面はあります。

特に多いのがソファでタブレットを使っていて、そのままソファに置いてしまっていてお尻で踏みそうになっていることです。

主に子供が使うタブレットなので、タブレットあんしんサポートには入っておいて間違いなかったと思っています。

タブレットあんしんサポートに加入していなくて、過失による故障が起こった場合は、27,000円(税抜)で再度タブレットを購入する必要があります。

タブレットあんしんサポートに加入していれば、年額1,800円(税抜)と、故障時に3,000円(税抜)で端末交換できます。

タブレットあんしんサポートは、タブレットが万が一壊れた時のためにもいいですが、それ以上にウィルスセキュリティソフトも利用できますから、タブレットを使う以上、ウイルス対策は必要だと思いますので、入っておいた方が安心して使えます。

スマイルゼミ公式サイトを見る⇒◆スマイルゼミ◆



スマイルゼミタブレットの使い方は簡単?すぐに使えるようになる?

スマイルゼミのタブレットの初期設定が終わるとスマイルゼミの使い方のれんしゅう画面に移りますので、すぐにスマイルゼミのタブレットの使い方を覚えることができます。

IMG_9760


スマホやゲーム機器を使い慣れている人なら、すぐに使いこなせてしまえると思います。
点と点を線で結ぶことは、とっても簡単ですので、小学1年生も簡単に使えます。

IMG_9761


ならべかえ問題も簡単ですね。
大人よりも子どものほうが、タブレットを使いこなすのは早いように思います。

IMG_9762


こちらは、タブレットで文字を書く練習です。
スマイルゼミのタブレットは、タブレットに直接文字を書くことができるのが、特徴的。
選択問題だけでなく、書いて問題を解くこともできるので、「書いて学ぶ」こともきちんとできるのがいいですね。

IMG_9764


黒で書けるだけでなく、赤鉛筆を使ったり、蛍光マーカーを使ったり、消しゴムを使って消すこともできて、まるでノートに書いているかのようにタブレットに「書く」ということができます。

IMG_9765


8ページのスマイルゼミ使い方練習は、あっという間に終えてしまいました。

特に練習をしなくても、感覚ですぐに使いこなせるようになると思いますので、「スマイルゼミのタブレットをきちんと使いこなせるかな?」と心配な方でも安心して使えるタブレットです。


スマイルゼミはwi-fiネットワークでインターネット接続して使います

スマイルゼミを利用するためのインターネット環境


スマイルゼミを使うには、無線LAN環境でWi-Fi接続が必要となります。

有線LAN環境では、スマイルゼミタブレットを使うことはできません。

無線の状態(ワイヤレス)でインターネット接続できる環境が必須となります。

無線LANルータを持っていない場合は、無線LANルータを準備する必要があります。

推奨無線LANルータスマイルゼミでは、無線LANルーター BUFFALO AirStation WSR-300HPを推奨しています。

(2016年3月26日現在の情報です。)

そしてこの推奨無線LANルーターはみまもるネットから3,888円(税込)で購入することができます。

購入後、通常1~3日前後で出荷してくれるようです。

推奨ルーターの赤い細長い部分がAOSSボタンというものです。

このボタンがあるルーターだとより簡単にインターネット接続することができます。

IMG_9755

我が家の無線LANルーターには、AOSSボタンがないので、「周辺のアクセスポイントから選ぶ」を選択して、無線LANルーターの本体サイド辺りに張ってあるネットワークSSIDとパスワードを使ってインターネット接続しました。

どんな無線LANルーターにも本体サイドあたりにこのようなものが張ってあると思います。
↓  ↓  ↓
IMG_9756

上記のSSID-1と暗号化キー1を使ってインターネット接続することができました。

一見するとWi-fi接続って難しそうでスマイルゼミのタブレットがwi-fiに繋がらなかったらどうしようと思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、スマイルゼミのスタートガイドにインターネット接続設定のことは丁寧に書いてあるので、実際にやってみると割と簡単にできるんじゃないかなと思います。

スタートガイド通りに進めてみてもスマイルゼミタブレットがwi-fiに繋がらないようでしたら、スマイルゼミサポートセンターで操作方法を教えて頂けます。

インターネットに接続できたら、アップデートが始まります。

IMG_9757

アップデートというのは、スマイルゼミの教材を使えるようにダウンロードしているんですね。

アップデートが終わるとアカウント設定画面に移ります。

インターネット接続後にタブレットを使う子どもの登録を行なう


インターネットに接続できたら、スマイルゼミのタブレットを使う子どもの登録を行ないます。

1台のタブレットに登録できるのは子ども1人だけです。

ご兄弟で使ったりする場合は、1人ずつ入会する必要があり、子どもの登録を切り替えて使うことはできません。

子どもの情報登録まで行なったら、設定完了となり、スマイルゼミタブレットを自分専用(子ども専用)タブレットとして使えるようになります。



スマイルゼミに入会するとこんな感じで届きます 届く物一覧をご紹介

スマイルゼミはいつ届く?

我が家の場合は、スマイルゼミに6月24日に入会して、7月1日に件名:【スマイルゼミ】タブレットを発送いたしましたというメールが来て、7月2日にスマイルゼミタブレット等が届きました。

届くまでに約1週間くらいかかりましたね。

待っている身としては、ちょっと遅いかなと感じました。

ちなみにスマイルゼミのQ&Aには、『入会手続き完了の翌々日に発送予定です。(発送は月曜日~土曜日。日曜日、祝日は除きます。)』と書かれています。

ですが、その後に『※タブレット発送の予定は変更となる場合があります。』とも書いてあります。

『弊社からのタブレット発送時には、メールにて発送完了のご連絡をお送りします。』と書いてありますので、1週間たっても発送メールももし来ない場合は、スマイルゼミに問い合わせした方が良さそうですね。

スマイルゼミのタブレットは、スマイルゼミのキャラクターがついた専用のダンボール箱に入れられて、佐川急便で送られてきました。
スマイルゼミ届いた


スマイルゼミのダンボール箱を
IMG_9721


開けてみました。
何だか、ダンボール箱まで遊び心いっぱいです(*^_^*)
IMG_9723

スマイルゼミから配達されて来たものは?

ダンボール箱を開けてまず入っていたのは、紙類です。
IMG_9725


スマイルゼミをはじめるみなさんへ、紹介特典のご案内、発展クラスのご案内、小学生英語プレミアムコースのご案内、スマイルゼミをはじめよう、スマイルゼミ小学生コーススタートガイド、スマイルゼミよくある質問-Q&A-、スマイルゼミサービス利用規約&タブレットあんしんサポート利用規約、スマイルタブレット2R使用上のご注意&スマイルタブレット2R製品保証書が入っていました。

紙類を取り除くとその下には、スマイルゼミタブレットのカバーとタッチペンが入っていました。
タブレットカバーとタッチペン


我が家が選んだのは、外側がネイビーカラーで中がブルー(水色?)のタブレットカバーです。
IMG_9749


他には外側がブラウンカラーで中がピンク色のタブレットカバーがあって、この2種類から選べます。

ピンクのタブレットカバー

タブレットカバーの下にタブレット本体が入っていました。
あとはタブレットクリーニングクロス(水色)が入っていました。
左側の白い細長いところにはACアダプタが入っています。
スマイルゼミタブレット本体


全部取り出してみました。
IMG_9740


こんな感じでタブレット本体とACアダプタとタブレットクリーニングクロスが入っていました。

タブレットの画面には、保護用のフィルムが最初から付いていました。

スマイルゼミは、タブレットだけで勉強する教材なので、届いた物は少なく非常にシンプルな印象を受けました。


スマイルゼミのインターネットからの入会方法を詳しく説明します

スマイルゼミに入会するには、こちらをクリックします⇒スマイルゼミ

そうすると「入会のお申し込み」というボタンがあるので、クリックします。
szemi4


まずは、利用規約の確認をして、「利用規約および諸規定に同意します」をチェックして、次へ進むをクリックします。
kiyaku1


メールアドレス記入欄がありますので、そこにパソコンメールアドレスを記入してメールを送信します。
携帯メールアドレスの登録はできませんので、ご注意ください。
パソコンメールアドレスがない場合は、無料でヤフーメールやgmailを作成することができますので、作成してから登録しましょう。
sinki2


メールを送信すると以下のような画面に変わります。
mail3


登録したメールアドレスを開いてみてください。
件名:【スマイルゼミ】入会手続きのご案内というメールが届いていますので、下記URLをクリックしてくださいという指示に従って、URLをクリックします。
mail4


該当URLをクリックすると以下のような画面に飛びます。
まずはパスワードを決めます。決めたパスワードは忘れないようにしましょう。
みまもるネットなどで使います。
password5


その下の契約者(保護者)情報を記入していきます。
hogosya6


契約者(保護者)の本人確認情報を記入していき、「次へ進む」をクリックします。
honnin7



続いて、受講者情報の入力をしていきます。
お子様が進学している小学校の「学校を選択する」ボタンをクリックすると
jyukousya8


このような画面になります。
公立小学校もしくは公立以外の小学校をクリックして「次に進む」ボタンをクリックします。
gakkousentaku9


通学している小学校の都道府県を選択して「次へ進む」をクリックします。
gakkousentaku10


通学している小学校の市区町村を選択して「次へ進む」をクリックします。
gakkousentak11


通学している小学校の学校名を選択して「完了」をクリックします。
gakkousentaku12


入会希望コースを選択します。対応学年と受講クラスの選択になります。
我が家は最初から発展クラスを選択しましたが、最初は標準クラスを選択しておいて、入会後に子どもの様子を見て、発展クラスに変更することも可能です。
kosu13


利用される教科書コースは、学校名を選択した場合は、自動で選択されています。
国立・私立の小学校に通学されている場合は、使っている教科書を設定します。
kyokasyo14


小学生英語の選択をします。
プレミアムコースかベーシックコースを選択して、HOP、STEP、JUMPのいずれかのコースを選択します。

そして、タブレットカバーのカラーを選択します。
ブルー×ネイビーかピンク×ブラウンのどちらかになります。
eigo15


教材お届け先を記入します。
todokesaki16


キャンペーンコード等があれば記入して「次へ進む」をクリックします。
tokuten17



支払い方法の選択をします。
12か月分一括払い、6か月分一括払い、毎月払い(クレジットカード払いのみ)から選択できます。
siharai18


オプションのタブレットあんしんサポートに加入する、スマイルゼミ推奨無線LANルーターを購入するが必要であれば、チェックを入れます。

我が家はタブレットあんしんサポートには加入しました。
無線LANの環境は既にありましたので、ルーターは購入しませんでした。

そして、入金方法をクレジットカード払い、銀行振込、コンビニ払いから選択して、「次へ進む」をクリックします。
sapoto19



クレジットカード払いの場合はクレジットカード番号等の記入画面に、銀行振り込みの場合は三井住友銀行の銀行口座詳細が書かれた画面に、コンビニ払いの場合は以下の画面に移ります。
konbini20



最後に入力した情報などの間違いがないかどうかを確認して、
kakunin21



配信を希望するメールがあれば、チェックを入れて、「入会する」ボタンをクリックします。
nyukai22


そうすると、「スマイルゼミへの入会手続きが完了しました」画面に移ります。
兄弟入会をされる場合は、「続けて入会する」ボタンをクリックして必要事項を入力していきます。
お一人入会の場合は、これで入会手続き完了です。
kanryou23

兄弟二人以上で使いたい場合は、それぞれで登録して一人1台のタブレットで勉強する必要があります。

1台のスマイルゼミタブレットで兄弟二人で共有して勉強することはできませんので、ご注意ください。

みまもるトークアプリをインストールしましょう!といった案内が出ているので、アプリをインストールしておくといいです。

ご家族をみまもるネットに招待することもできます。
mimamoru24


最後にアンケートにご協力ください。と出ますので、余力があれば、所要時間約3分のアンケートに答えましょう。
anketo25


これでスマイルゼミへの入会が完了です。
あとは、教材が届くのを待つのみですね。





記事検索